さよなら、ハーブ

ハーブは、NY時間の今日、7月22日(日)正午にNY市内の介護施設で静かに息を引き取りました。来月16日、90歳になるのを楽しみにしていたのですが、思いは叶えられず、89歳でした。

ハーブは数ヶ月前から健康状態が急に悪化し、先月半ばに介護施設に入居。この間、ドロシーは、一日も欠かすことなくハーブに朝から夕方7時まで付き添い、連日沢山の家族や友人が訪れていました。

私も6月末に日本からNYに戻ってから頻繁にお見舞いに行き、昨日も夕方にお別れを言ってきたところでした。その時のハーブの呼吸は荒く、意識もなく、もしかしたらこれがハーブに会う最後かも知れない、という思いで帰途につきました。

今日は、ドロシーから正午少し過ぎに電話をもらい、すぐに介護施設へ駆けつけました。ハーブの妹さんと3人でハーブを葬儀場へ送り出した後、ドロシーと一緒にアパートへ戻って、知人にお葬式の通知。

ドロシーは、とてもしっかりしています。この時が来るのを受け入れて、心の準備を整えていたようです。ハーブが亡くなる前の数週間、帰り際に、ハーブに向かって「私はもう一人で大丈夫よ。だから、いつ逝ってもいいのよ。心配しないで」とドロシーは何度も話しかけていました。ハーブは、きっとドロシーの声を聞き届けたのでしょう。

私たちは、これからもドロシーの側にいて、できる限りの力になっていきたいと思います。

すでに多くのみなさまから大変暖かいお言葉を頂きました。ありがとうございます。

コメントやドロシーへのメッセージは、『ハーブ&ドロシー』のfacebookページへお送り頂ければ幸いです。ドロシーは、英語のfacebookページを常に見ています。
https://www.facebook.com/Herb.and.Dorothy.jp(日本語ページ)
http://www.facebook.com/herbanddorothy(英語ページ)

ハーブに続編『50X50』を見てもらえなかったことが、とても悔やまれます。しかし、ハーブが私たちに残してくれた遺産を、一人でも多くの人と一刻も早く共有できるよう、スタッフ一同、映画の完成を目指して頑張ります。映画は、当初の予定より半年ほど遅れてしまいましたが、今、オフラインの編集が7割ほど終わったところです。予定通り、今年秋の完成&プレミアを目指しています。

みなさまの引続きのご支援に、心から感謝致します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *