NYで食べる最高においしい納豆

信じられないかも知れないけれど、NYでは、日本よりおいしい納豆を食べられる。しかも、この納豆を作っているのは、日本へ行ったこともないアメリカ人の男性。

チャールズ・ケンダル氏は、NYの北、マサチューセッツ州の山奥に、日本人の奥さんと暮らしながら、有機栽培の大豆を使って納豆を手作りしている。 週一回しかつくらないので、生産量も限定。だから当然注文が一杯になったところで、打ち切り。

注文は、毎週月曜日の朝7時〜午後2時の間に電話でしか受け付けてくれない。1回の注文で、36個の納豆をセットで買うことを義務付けられる。すると翌日の火曜日、宅配便で段ボールにぎっしり詰まった納豆が到着。だから注文する時に、翌日家にいて必ず納豆を受け取るように、と厳しく言いわたされる。

私はブルックリンに住んでいるのだけど、どうもブルックリンでの配達にトラブルが多いらしく、電話するたびに「ブルックリンはねえ・・・」と電話に出る奥さんにシブい声を出される。

支払いは箱の中にレシートが入ってくるので、小切手を送る。通信販売なのに、クレジットカードも受付ない。それくらい旧式なビジネス方法が未だに成立している事自体、奇蹟に近い。

先週注文した時には、「佐々木さん、もう随分注文頂いてないですよね。」と厳しく注意された。「いえ、あの、一人暮らしなので、なかなか減らなくて・・・それに最近出張も多くて」と言い訳すると「あら、私なんて毎日納豆食べてますよ!」とまた怒られる。そこで「私はかれこれもう20年近くも納豆を買わせて頂いてるんですけど・・・」とおそるおそる言ってみた。すると、お礼を言われるどころか「でもうちの記録には、最後の注文は5年前になってますよ!」いやあ、そんなこと言われても・・・それはそちらの帳簿上のミスでは・・・なんて言おうものなら「じゃあ納豆を売らない」と言われかねないので、黙っていた。

たかが納豆を買うだけなのに、こんなに多くの試練をくぐらなくてはならないのだ。一昔前の人気TVコメディ番組『サインフェルド』にでて来る「スープ・ナチ」じゃあるまいし。スープ・ナチは、アクセントが強い中東系の移民で、マンハッタンで評判のスープ専門店の親父。いつも店の前に行列ができている。ただ、列の並び方や、注文の仕方などに厳しいルールがあって、それに従わないと、”No soup for you!”(君のスープはなし!)と怒られて、スープを売ってくれない。スープ・ナチは、実在の人物をモデルにしていて、私も昔彼からスープを買ったことがある。そして、彼のスープは、本当においしかった。ケンダル夫妻は、スープ・ナチと良いとこ勝負の「納豆ナチ」というところだろうか。

初めて納豆ナチのことを知ったのは、私がまだNHKの「おはよう日本」でリポーターの仕事をしていた頃。毎週2〜3分でアメリカの話題を紹介していたのだけれど、寝てもさめても、番組の ネタ探しに頭を抱える毎日だった。隣の日本人女性から納豆ナチのことを聞いて、すぐに電話をかけ、取材を申し込んだのだけれど、「俺はサーカスやってんじゃない!」と怒鳴られ、あっけなく断られた。

以来、取材はあきあめたけれど、こっそり納豆だけは買い続けている。

だって、彼が作る納豆は、とにかく絶品なのだ。届いてすぐ箱を開けると、できたての納豆がまだほかほかと暖かい。かき混ぜると、強烈にネバネバと糸を引いて、おはしが絡み取られるほど。少しだけお醤油をかけて食べるとシンプルに大豆の味が口の中に広まって最高に旨い。この味に慣れると、スーパーで「有機納豆」とラベルがついた納豆も、クスリの味がしてマズくて食べられない。

ちなみに、今は生産が追付かないほどの人気になってしまったので、新規のお客さんには納豆を売ってくれないらしい。昔からのお客さんのリピート注文しか受け付けないそうだ。だから私たちは、 納豆を売ってもらえるだけでも有り難いと思って、納豆ナチのルールに、これからも従うしかない。

なので、連絡先をお知らせしても役に立たないかと思うけれど、興味ある方は、是非一度、納豆ナチの声を聞くだけでもどうぞ。 でも、彼らの逆鱗にふれると”No Natto for You!”と言われかねないので、私から番号を聞いたことは、内緒でお願いします。

Charles Kendall
電話:413-238-5928

One thought on “NYで食べる最高においしい納豆

  1. Jeff; Thank you for all the articals on Hyrsjds,iubt red all about the 2013 Lexus new 450H coming up to kick off the new year .I just love all the new tech stuff about Hybrids ,I think this will become the lead in the future and have enjoyed my own 2010 Toyota Prius ,the stop and go technology is one of the best features , I have avaeraged 55 MPG here in the Phoenix area. Keep it coming . Kenny E

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *