結婚50周年を迎えたハーブ&ドロシー! 二人の”新年の誓い”は!?

明けましておめでとうございます。

2012年も引続きよろしくお願い致します。
アメリカでは、New Year’s Resolution—「新年の誓い」と言って、
新年に達成したいことをリストにします。つまり決意表明です。
日本で言う「新年の抱負」よりはもっと具体的で、自分に対して結んだ固い約束事。
健康やお金のことが多いようですが、毎年アメリカ人の「誓い」のトップは
「減量」です。
アメリカの成人の3分の2が「太り過ぎ」、
さらに3分の1が「肥満」という統計からすると、それもうなずけますね。
毎年、お正月明けに、スポーツジムやヨガ教室に行くと
超満員なのも「誓い」の効果でしょう。
でも1月末には、大体通常通りに戻ってますけどね(笑)

私も毎年新年の誓いをたてて紙に書き留めます。
そうすると、不思議と頭に残って頑張れるから不思議です。
今年の私の誓いは、何としても『ハーブ&ドロシー50X50』を完成すること。
必ず実現するよう頑張ります!

今年皆さんは、何を実現したいですか?
是非、皆さんも「新年の誓い」を立ててみて下さい。
そして、それを家族やお友達に伝えておくことが大切です。
周りの人と共有すると後には引けなくなって、実現に大きく近づきます。

先週1月14日(土)は、ハーブ&

ドロシーの結婚50周年記念日。ハーブの妹さん一家が集まって
近くのアルザス料理のレストランでお祝いをしました。
お二人に半世紀も続いたパートナーシップの秘訣は?と聞いたところ
「同じ趣味を持つこと、でも銀行口座は別々に」という答えでした。

ドロシーは、50周年記念に「アップルTV」を買いました。
パソコンとTVを繋いでネットダウンロードで、映画を見ると張り切っています。

ドロシーがMacBookを買ってから丸4年。
今では、 朝起きてまずパソコンを開き、
メールをチェックするのが日課になりました。(このシーンは、続編に入ってます!)
年々ドロシーは、テック周り強くなってきているので、感心します。
76歳にして、新しいテクノロジーを生活に取り入れるって大変なことですよね。

そうそう、ハーブ&ドロシーの「新年の誓い」は何だと思いますか?
気になりますよね。毎年聞きますが、いつも答えは同じです。
「毎日健康で平和に過ごせること」。以外は何もいらないそうです。

今年もお二人が健康でいい年を過ごせますように。
そして完成した「ハーブ&ドロシー50x50」を見て
もらえますように。心から祈るばかりです。